【3本以上ご購入で送料・代引無料】ポマール レ ヴィニョ 2013 ドメーヌ コスト コーマルタン 正規 赤ワイン ワイン 辛口 フルボディ 750mlPommard Les Vignots [2013] Domaine Coste Caumartin AOC Pommard

【3本以上ご購入で送料・代引無料】ポマール レ ヴィニョ 2013 ドメーヌ コスト コーマルタン 正規 赤ワイン ワイン 辛口 フルボディ 750mlPommard Les Vignots [2013] Domaine Coste Caumartin AOC Pommard 【3本以上ご購入で送料・代引無料】ポマール レ ヴィニョ 2013 ドメーヌ コスト コーマルタン 正規 赤ワイン ワイン 辛口 フルボディ 750mlPommard Les Vignots [2013] Domaine Coste Caumartin AOC Pommard 【3本以上ご購入で送料・代引無料】ポマール レ ヴィニョ 2013 ドメーヌ コスト コーマルタン 正規 赤ワイン ワイン 辛口 フルボディ 750mlPommard Les Vignots [2013] Domaine Coste Caumartin AOC Pommard

年代 造り手 [2013]年 ドメーヌ コスト コーマルタン 生産国 地域 フランス ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ ポマール村 村 AOCポマール タイプ 赤・辛口 フルボディ 内容量 750mlポマール・レ・ヴィニョ[2013]年・蔵出し限定品・木樽で発酵&12ヶ月熟成・ドメーヌ・コスト・コーマルタン元詰・AOCポマールPommard "Les Vignots" [2013] Domaine Coste Caumartin AOC Pommard入手困難!高級ブルゴーニュ辛口赤ワイン愛好家大注目!ワイン評論家のマット・クレイマー氏をして「今日のブルゴーニュで最も嘘のない、立派なワインはポマールで造られている。

」と言わしめ、ブルゴーニュワイン評論家の大御所でW.Mのセレナ・サトクリフ女史に「ポマールは値段もアルコール度数も高くなりすぎる傾向があるが、腕よりの醸造家の手にかかった最上の格付銘柄物はおそらくコート・ド・ボーヌの中でも一番心を躍らせるワインだろう。

」と絶賛!力強さとフィネスを同時に持ち、スパイシーさが特徴のポマール!しかも造り手は、ボーヌのこのワインと同じ、ポマール本拠地、19世紀からワイン造りを行う老舗ドメーヌ(1793年にコスト・コーマルタン家が設立したドメーヌ)!1988年から当主のジェローム・ソルデがドメーヌを切り回す。

150年前からシャトー・ド・サン・ロマンも所有し、ドメーヌの白はそこで作る。

樽熟はフレンチオーク樽100%で赤で平均12〜18ヶ月熟成。

ポマールのモノポールの一級畑“クロ・デ・プシュロット”は、ヴォルネ以上に繊細でエレガントなワインとして定評!のコスト・コーマルタン家によるポマール・レ・ヴィニョはポマールの丘上部の標高330mに位置する南向きの区画!谷から吹きおろす冷たい風の通り道になっていて冷涼の石灰岩質(表土の下はすぐに石灰岩盤。

この畑の所有ではドメーヌ・ル・ロワと伴にドメーヌ・コスト・コーマルタンはわずか0.5haの畑を所有)!100%の除梗後13度の低温で3〜6日間のマセラシオン、ステンレスタンク醗酵後木樽でマロラクティック発酵、さらに12〜15ヶ月でポマールは力強く男性的と言われますが、この畑からのワインは力強いイメージとは違い、石灰質土壌で最上部の冷涼な(南向きだが谷を通る風の影響で)畑からの影響でヴォルネイ以上に女性的なポマールと言われています。

きれいなルビー色、バラやスミレにブルーベリーなどの赤い果実に、森を想わせるアロマ!かすかにハーブや大地のニュアンス、ミネラル感たっぷりに軽く華やかなポマールに仕上げられた究極ポマール・レ・ヴィニョが限定で蔵出しの正規品で極少量入荷!(ポマールレヴィニョ2013) (ドメーヌコストコーマルタン) (AOCポマール) (フランス高級赤ワイン) (ジェローム ソルデ家) ポマール本拠地!19世紀からワイン造りを行う老舗!ドメーヌ・コスト・コーマルタンによる、ポマールの力強いイメージとは違いヴォルネイ以上に女性的なポマール! 【コスト・コーマルタン】">クリュ・ポマールのスペシャリストポマールに複数の異なる区画を所有。

各区画のテロワールの個性を明確に表現した、個性溢れるキュヴェを造る。

モノポール1級畑“クロ・デ・プシュロット”を所有。

19世紀から続くポマールの老舗ボーヌの南、ポマールで19世紀からワイン造りを行っている老舗「コスト・コーマルタン」。

『ポマールは独特の土壌を持つ。

オックスファーディアン期の土壌でコート・ド・ニュイよりも若い。

鉄やマンガンを多く含むマール(泥灰土)が主体』彼らのワインは引き締まった味わいでスリム。

男性的で少し尖った味わい。

ポマールらしさでもある鉄っぽさや血のようなニュアンスも十分に感じられる。

現当主は「ジェローム・ソルデ」1988年からドメーヌを取り仕切っている。

『女系家族で跡継ぎのいなかった妻の実家であるこのドメーヌを引き継ぐ事にした』17世紀から、ポマールに住むコスト家はポマールを古くから代表するポマールを代表する優良区画を複数所有している。

このAOCを代表する造り手の1人。

モノポール「クロ・デ・ブシュロット」彼らは1908年から「クロ・デ・プシュロット」を単独所有している。

ポマールの北側、ボーヌとの境に位置する1.8haのモノポール。

ボーヌの「クロ・デ・ムーシュ」と隣接。

小石や砂利を多く含む粘土石灰質土壌。

シルキーなタンニンを持ち、柔らかく芳醇なワイン。

『余韻は最も長い。

1級畑「グラン・ゼプノ」や「プティ・セプノ」に近い区画だがそれらのワインの持つ堅固で男性的なイメージとは反対の個性』男性的で力強いイメージのポマール。

実際は丘陵上部の石灰岩盤上の畑「レ・ヴィニョ」や小石や砂利の多い「クロ・デ・ブシュロット」などヴォルネイ以上に繊細でエレガントなワインもあるのだ。

ポマール・レ・ヴィニョ 2013年 ポマール・レ・ヴィニョはポマールの丘上部の標高330mに位置する南向きの区画!谷から吹きおろす冷たい風の通り道になっていて冷涼の石灰岩質(表土の下はすぐに石灰岩盤。

この畑の所有ではドメーヌ・ル・ロワと伴にドメーヌ・コスト・コーマルタンはわずか0.5haの畑を所有)! 100%の除梗後13度の低温で3〜6日間のマセラシオン、ステンレスタンク醗酵後木樽でマロラクティック発酵、さらに12〜15ヶ月。

ポマールは力強く男性的と言われますが、この畑からのワインは力強いイメージとは違い、石灰質土壌で最上部の冷涼な畑からの影響でヴォルネイ以上に女性的なポマールと言われています。

きれいなルビー色、バラやスミレにブルーベリーなどの赤い果実に、森を想わせるアロマ!かすかにハーブや大地のニュアンス、ミネラル感たっぷりに軽く華やかなポマールに仕上げられた究極ポマール・レ・ヴィニョ! ポマールについて マットクレイマー氏は著書の中で 「こうしてみると、今日のブルゴーニュでもっとも嘘のない、りっぱなワインはポマールで作られているということがわかる。

これに肩をならべるほど真摯な生産者がそろっているところはヴォルネしかない。

では、ポマールに当然期待していいものとはなんだろう。

まず長命なワインというところか。

どれも頑丈ではないにせよ、ポマールの多くは長生きする骨組みを持ち、花ひらくのに10年、いや15年かかることもある。

熟成のはやいものも作れるが、それではこのワインの特徴が生きない。

むしろポマールには<農家の宝もの>を思わせるところがある。

」つまりピノ・ノワールの「ブリュット」といってよく、こってりと濃密で、あけひろげである。

」 ヒュー・ジョンソン氏はポマールの項で「コート・ドールで最大の村。

力強いものが多数ある。

大抵はタンニンが多く、熟成には10年以上を要する。

」と注目し、★

3つ星(トリプルスター)高評価!入手困難!高級ブルゴーニュ辛口赤ワイン愛好家大注目!ワイン評論家のマット・クレイマー氏をして「今日のブルゴーニュで最も嘘のない、立派なワインはポマールで造られている。

」と言わしめ、ブルゴーニュワイン評論家の大御所でW.Mのセレナ・サトクリフ女史に「ポマールは値段もアルコール度数も高くなりすぎる傾向があるが、腕よりの醸造家の手にかかった最上の格付銘柄物はおそらくコート・ド・ボーヌの中でも一番心を躍らせるワインだろう。

」と絶賛!力強さとフィネスを同時に持ち、スパイシーさが特徴のポマール!しかも造り手は、ボーヌのこのワインと同じ、ポマール本拠地、19世紀からワイン造りを行う老舗ドメーヌ(1793年にコスト・コーマルタン家が設立したドメーヌ)!1988年から当主のジェローム・ソルデがドメーヌを切り回す。

150年前からシャトー・ド・サン・ロマンも所有し、ドメーヌの白はそこで作る。

樽熟はフレンチオーク樽100%で赤で平均12〜18ヶ月熟成。

ポマールのモノポールの一級畑“クロ・デ・プシュロット”は、ヴォルネ以上に繊細でエレガントなワインとして定評!のコスト・コーマルタン家によるポマール・レ・ヴィニョはポマールの丘上部の標高330mに位置する南向きの区画!谷から吹きおろす冷たい風の通り道になっていて冷涼の石灰岩質(表土の下はすぐに石灰岩盤。

この畑の所有ではドメーヌ・ル・ロワと伴にドメーヌ・コスト・コーマルタンはわずか0.5haの畑を所有)!100%の除梗後13度の低温で3〜6日間のマセラシオン、ステンレスタンク醗酵後木樽でマロラクティック発酵、さらに12〜15ヶ月でポマールは力強く男性的と言われますが、この畑からのワインは力強いイメージとは違い、石灰質土壌で最上部の冷涼な(南向きだが谷を通る風の影響で)畑からの影響でヴォルネイ以上に女性的なポマールと言われています。

きれいなルビー色、バラやスミレにブルーベリーなどの赤い果実に、森を想わせるアロマ!かすかにハーブや大地のニュアンス、ミネラル感たっぷりに軽く華やかなポマールに仕上げられた究極ポマール・レ・ヴィニョが限定で蔵出しの正規品で極少量入荷!

  • 商品価格:5,378円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0